fc2ブログ

2010.01.19.18.20

るーるへんこうのおしらせ

本ブログでの連載企画『i know it i take it』は、投稿記事タイトルをひたすらしりとり (Shiritori; Taking The Bottom) で繋いでゆく、というものです。
これまでに136エントリーが掲載されていて、この記事で137本目のエントリーとなります。

しりとり (Shiritori; Taking The Bottom) といっても純粋なそれとはほど遠く、禁じ手とされる固有名詞 (Proper Noun) や (Phrase) も平気で登場します。と、いうかむしろ本来ならばの禁じ手の方が、これまでのエントリーでは多いかもしれません。

にも関わらずにルール変更をするというのは、どうしても語尾が母音 (Vowel) となる語句が多く、その上、語頭に母音 (Vowel) が来る語句の、その需要を叶える程の供給が必ずしも可能ではないのです [まぁ、これは単にボキャブラリーが貧困なせいかもしれませんが]。
ここ数ヶ月は如何にして、語尾が母音 (Vowel) となる語句を避けられるかという点にのみ、このゲームでの身骨を砕いていた、と言っても過言ではありません。

そこで、語尾が母音 (Vowel) となる語句を減少させる苦肉の策として、以下の様にルール変更を行います。

これまで長音 (Vowel Length) で終わる語句は、最後の長音 (Vowel Length) を母音 (Vowel) とし、つぎはその母音 (Vowel) を語頭にする語句を選ぶ、としてきました。
今後は、それを止め、その長音 (Vowel Length) を無視し、長音 (Vowel Length) の前の音を語尾とする事にします。

どういうことかと言うと。

例:
だーてぃはりー」は、以前では「い」を語尾としていたが新しいルールの下では「り」を語尾とする。
どっぺるげんがー」は、以前では「あ」を語尾としていたが新しいルールの下では「が」を語尾とする。
にゅーまんふぉとばいほっぱー」は、以前では「あ」を語尾としていたが新しいルールの下では「ぱ」を語尾とする。
でんしゃでごー」は、以前では「お」を語尾としていたが新しいルールの下では「ご」を語尾とする。

と、いうことです。
僅か前例5件をもって改変なのかという声も聴こえて来そうですが、末尾長音 (Vowel Length) という語句は、決して少なくはありません。
語尾を母音 (Vowel) とする前例は、その総数15例。これは上記5例を加えたもの、つまり、丁度三分の一を占めるのですから。

images
上記掲載画像は野球体育博物館にある、「俺がルールブックだ」の名言で有名な二出川延明の顕彰。

次回は「」。
関連記事

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/454-cbf40a23

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here