fc2ブログ

2023.04.28.08.03

U Say

なにをかんじようがなにをかんがえようが自由だ。
いいよな。
そこからはじまって、なにを表明しようがなにを表現しようがなにを創作しようが自由だ。
本来ならば、な。
でも、実際はそうじゃあないよな。

ややこしいことをかんがえるのはここではやめておこう。
とくに、他者にかんしては。
だけれども、前者と後者のちがいはどこにある。
そのこたえは単純さ。

責任、それだけだろう。

内心はだれもおかせない領域さ。
本当はな。
だけれども、それを侵犯しようとするものがある。侵犯できるものがある。
その語句が不適切だというのならば、こういいかえるさ。影響って文字にな。
そしてそれを可能とするのが、表明や表現や創作なのさ。

一方では自由であるといい、一方ではそれがたを侵害するという。
あちらをたてればそちらがたたねぇ。
じゃあ、そのせめはだれがどう負担するのかな。どこに負荷をあたえればいい。
結局、そこに発生するのが責任という面倒なやつさ。

そしてそれをおうしかないやつがせめさいなやまされ、それをおう必要がないやつこそ、文字どおりに無責任なことをいったりおこなったりする。

つまり、どこもかしこもなすりつけあいよ。
他者が関係ないって最初にいったはいいが、結局、他者の問題になってしまう。ああ。てなことほざけばそこで、そいつをおうべきはおまえだろうって難癖つけられちまうのさ。しち面倒くせぇ。

そんなことかんがえたひにゃ、にっちもさっちもいかなくなっちまう。
だからよ、こうかんがえてみればいいんだ。

このよはすべて結果でしか判断しねぇ。結果でしか評価しねぇ。
そうじゃあない、ああ、おまえはそういうだろうさ。そのための努力や経過こそ大事なんだってな。
もしかしたらそうかもしれねぇ。
だけれども、かりに、だ。そうおもってくれたまえ。

結果でしか判断も評価もしないんだったら、ぎゃくにいえば、おもいもよらぬかたちで批判や非難をあびてしまうのは、そとからみれば、そいつが結果にみえてしまう、そういうことさ。

おまえのいう努力や経過そのものをみて、だれかがどうこういうってぇのは、そうざらにあるもんじゃねぇ。努力やら経過をこそ評価の対象とするんなら、もう、ほんのちょっとでもてをだしちまえば、だれひとり、みてみぬふりなんかしねぇのさ。へぼ将棋よろしく、とうの本人を度外視して、外野のほうがくちうるさくなるってもんよ。
そっちの世界にすみたいのか、おまえは。

じゃあ、どうしたらいい。
だからこそ、不言実行という語句が登場するんだ。
でも、そうじゃねぇよなぁ。
その逆、有言実行こそ効果があるんだろ?

結局、どこからどこまでもそいつがついてまわる、そういうことなのか? おれたちには。

[the text inspired from the song "U Say” from the album "Diaspora” by GoldLink feat. Tyler, The Creator and Jay Prince]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/3760-701610f9

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here