fc2ブログ

2023.02.03.08.35

Icon

おまえはおおきい意味でつかっているのんだろう。
だがな、所詮はこのしなにはってあるわたしがつくりました、そいつとそうかわらない。

そんな指摘をすれば、おまえはこうもいうのだろう。
この時代はおれがつくったと。

ふん。

やはりそうか。

だがな。
このしなにあるこのかおをよくみてみろ。
だれもこいつがつくったから、とはおもわねぇんだ。
このしながあるからこそ、こいつがいる、いいとこそんなもんだぜ。

よければいい。うまければいい。つかいかってがよければいい。
そんなときゃ、だれもこのつらなんかみやしねぇのさ。
このつらをおがむのは、それらとはぎゃく。
だめだ、まずい、ったくつかぇねぇや、そうおもったときさ。
そしてその責任を一切、そのつらになすりつけるんさ。

それとおんなじことよ。

この時代、この土地、そしてここでの生活、それらがおまえをつくった、だれもがきっとそうおもう。
そして、いい時代、いい環境、そうおもうのならば、そんなことはわすれてしまう。
だけれども、そのぎゃくはどうだ。
おめぇのせいになっちまうんだ。
あいつのせいで、かせぎをうしなった。あいつのせいであの地位からおわれちまった。あいつのせいであいもこいもうしなった。
そうおもうにきまってんじゃんか。
おまえはそれをもひきうけられんのか。

このしなにあるこのつらがじゃあ、どこまで実際にひきうけてくれるのか、そんなことはおれはしらねぇ。
だけれどもさ、おれたちの手許にこいつがあるってことは、それなりに資本も投下してんだ。それに必要な労働もしているわけよ。

ひるがえってみるがいい。
つまり、そのために自身で一体、なにをしてきたのかってことをさ。

[the text inspired from the song "Icon” from the album "Syre” by Jaden Smith]


images
the single for the song "Icon" by Jaden Smith

関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/3705-f697deb2

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here