fc2ブログ

2021.10.08.11.12

Rat Race

競争相手はあったほうがいい。
だが綺麗事、建設的な意味あいでいっているわけでもない。

所詮はひとりさ。

おまえのあたまのなかにあるのは、よーいどんだろう。
そんなもの実際にあるわけがない。
ないからこそ、きちんと規則をしつらえて、たったひとつの、あることだけをきそう。
スポーツとはそれさ。だからこそ美辞麗句が通用する。通用しないそれはスポーツではない。

かりに、さ。
位置について、というこえがかかるときはあるだろう。
でも、だからといって、位置につくだれもが同一条件ではないよな。
すでに用意周到、きたえまくった身体をもつものもいれば、半死半生のしにぞこないだって、位置につく。
スポーツじゃあないからな。いや、たとえそうであっても、そこにいたるまでの経緯や体験は、おのずと違う。

しかも、号砲がなりひびいてからそいつがはじまるわけでもない。すでにそれははじまってんだ。もしかしたら、その時点で順位に決着がついているかもしれない。

いきるということ、いきていくとはそういうことさ。

さらにいえば、そんなのも幻想さ。
ひとつの結論をみたとしてもつぎなる競技はすでにはじまっている。たったいま、疲労困憊になったとしてもやすむこともできない。いや、やすんでいるうちにつぎからつぎへと競技が開始され、そのたびにおまえはいつもでおくれる。

それは勝者だとしても同様さ。
栄冠をえ、栄光の地位をもてはやされているあいだにとっとと、そいつのための競技が用意されていく。

だからこそ、競争相手は必要なのだ。
ゆめやまぼろしであったとしても。
めのまえのそいつをおいかけていく、もしくはそいつにさきがけてぬけだしていく。
前者は目標、その結果のひとつが後者さ。
だけれども、こと生存という競技においては、むしろぎゃくなのだろう。
ひとつの結果をえたところで、つぎなるものがみえなければ途方にくれるだけだ。

だけれどもな。
どこまでもどこまでもはしっていっても、一向にたどりつけない、ひたすら1点にのみたちとどまざるをえないあれよりもまだ、すくいはあるんだ。

[the text inspired from the song "Rat Race” from the album "Roots Rock Riot” by Skindred]


images
the single for the song "Rat Race" by Skindred

関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/3380-bfa25371

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here