fc2ブログ

2021.01.01.08.47

Discourse

なぁ、おしえてくれ。
おれにはきみのかんがえとその行動、それがちっともわからないんだ。

なぜって、きみは学生時代、そんなにも真面目だったかなぁ。
授業中はねてばかり、さもなければ、出席すらしないときもあったじゃあないか。
それともなにかい?
ことあるごとに、宗教施設にさんじて、ありがたいおことばにみみをかたむけてでもいたのかい?
きみに宗教心、信仰というものがあるなんて、おれにはてんで理解ができないことなんだ。

そうだろう。おれのにらんだとおりさ。

じゃあ、なんで、たかいかねはらってそいつのはなしとやらをききにいくんだね。
そいつだけじゃあない。あいつのとこへもあいつのときにも、きみはいそいそとはせさんじていったじゃあないか。

そして、それがやくにたったためしでもあるのかい。
なにがしかうることがあったのかい。

そうでなくても、あいつらのいわんとすることは、この世にあふれているじゃあないか。
それで充分じゃあないのかい。
そうでなくても、ありとあらゆるメディアに登場しているじゃあないか、あいつらは。それをおっかけていけば充分じゃあないのかい。

かりに、じっくりと御高説とやらをたまわりたいんだったら、著作物なんか簡単に入手できるじゃあないか。それでたりないのかい。

まぁ、いいたいことはあるだろうな。このおれのこんな疑問にたいしては。

それをきくまえにもうひとつ。

ひとめ、あいたい、でもいいんだ。
おなじ時間とおなじ場所を共有したい、それでもいいんだ。
さもなきゃ、同病あいあわれむやつらと、よろこびをわかちあいたい、でもいいんだ。
さもなきゃ、そんなやつらとしりあう機会がほしい、それでもいいんだ。

きみがそのことを自覚しているのなら。

そんな自身の欲望の正体をしらぬまま、ただ盲目的に追従しているんだら、あまり感心はできないよな。

そういうことだ。

[the text inspired from the song "Discourse名" from the album "Eton Alive" by Sleaford Mods]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/3193-747f8d6a

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here