FC2ブログ

2020.06.05.10.27

Zeze

ふうん。
いまはそういうんだね。
そしてそう命名して、批難するってわけだ、どいつもこいつもが。

でも、そのむかしはなんていったかな? そして、それよりもさらにはむかしには。
すがたかたちこそちがえ、にたようなものが登場して、にたような批難をあびていたんじゃあないかな?

そして、批難するがわのよびなはけっしてかわらない。
ひとことでいえば、良識ってやつよ。

その構図はずっとかわらない。
だけど、するがわとされるがわが、つねにおなじ人物達で構成されているとはかぎらないさ。
いつのまにやら、そいつが逆転することもある。
そして、全体の構造、対立の関係に変化がおよぼさなくとも、ある人物がかならずしも一方のがわにとどまっているって保証はない。

蝙蝠よろしくあっちへふらふら、こっちへふらふらしないともかぎらない。

もっとも、そんな生物のいきかたをおれはかならずしも否定はしない。

いきていくためには、いきぬくためには、いきのびるためには、ちからのつよいほう、勢力のあるほう、そして大多数をしめるほうに、みをよせるのは賢明なことだからな。

だけれども、それをはなっからわすれて、まさに一刀両断、寸鉄もあたえさせずに、こきおろすのはどうかな?

おれがいいたいのは、てめえのすねにだって、きずのひとつもあるだろう、ってことさ。

[the text inspired from the song "Zeze" from the album "Dying To Live" by Kodak Black feat. Travis Scott and Offset]

images
the single for the song "Zeze" by Kodak Black feat. Travis Scott and Offset

関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/3051-300808ea

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here