FC2ブログ

2020.05.29.08.48

Young And Beautiful

もろくはかないもの、その象徴ってことかい?
そして、ひとたびうしなわれれば、けっして、とりもどすこともできない。
ああ、無常。
そうやってなげくためのおだいもくってことかい?

でもさ、それって絶対的なものなのだろうか?
客観的におしはかれる尺度ってものがあるのだろうか?
そう自問して、みずからの内心にあるものさしで計量しようって、こころみることはできるよな。
きはもちようさ。
そんな具合にね。

その結果、はたからみれば、悲劇であるべきものが喜劇にしかうつらないってこともあるんだが。
まぁ、本人のあずかりしらぬところ、いや、本人が当初に拒絶したものだから、それでもいいのか。

そんな人物にどう対処すべきかは、その周囲にいる個々の判断にまかせるしかない。
そして、その結果として演目がさだまるって寸法さ。
ここでいう本人が主役になるやいなやもしらず、端役すらあたえられないことだって重々承知のうえで、いればいいのさ (この場合、だれが? とは質問しないことだ、いいな)。

過去なんどとなくえんじられた、そんな物語さ。
いくつもある、だれだってなる。
そして、だれひとりあきない。
もちろん、なにひとつ、解決するいとぐちは発見されていない。

では、そんなおとぎばなし(あえて命名するならばそういわざるをえないんだ)からぬけだして、現実という舞台でどうやってことごとをしらしめることができるのだろう。
それがこれからの課題のひとつなんだな。

[the text inspired from the song "Young And Beautiful" from the album "The Great Gatsby : Music from Baz Luhrmann's Film" by Lana Del Rey for the movie "The Great Gatsby" 2013 directed by Baz Luhrmann]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/3046-9e826329

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here