FC2ブログ

2020.05.22.08.43

X

わからないんぢゃあないんだ。
いずれはわかる。さもなきゃ、わかりたい、ってことなんだ。

おれたちがいちばんおそれているのは、そいつの名前がわからないってことなんだ。
実態はある(すがたやかたちがなくても。そいつがたとえみえなくても、だ)。
だけれども、そいつをどうよんでいいのかわからない。
もしくは、だれもがみんな、自分勝手にそいつをよんでいる。

つまり、それが恐怖、その正体だ。

なぞのとか、未知のとか、そんな形容句がのっかっていてもいい。
特定の、きまった名称があったにしくはないんだ。
それがどんなにおおきなちから、得体のしれない能力、おれたちがけっしてはがたたないようなものであっても、よびなさえあれば、恐怖はうすれるんだ。
対策にせよ予防にせよ、なんにせよ、おれたちはそいつにたいしてなんらかの抵抗をこころみることができるのだ(にげまどうってこともふくめて、な)。

不定数とはいっても、そこにはあらかじめ所与の条件がある。
いま、おれたちにそいつがなにものかわからなくとも、実はあらかじめ確定しているのだ。
だから、かりのな、おれたちがおそれることもない。
いつかわかる。どこかでだれかが解決してみせるのさ。

うまれたばかりのわがこを命名するのもじつはおなじこと。
そいつをうんだのが、自分自身である、そう認識して、めのまえにある得体のしれない生物(だってそうだろう、じつのところは?)をうけいれていくのだから。

[the text inspired from the song "X" from the album "X" by Chris Brown]

single
the single for the song "X" by Chris Brown

関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/3042-fb5d693a

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here