FC2ブログ

2020.04.03.08.50

Queenie Eye

こういう場合、とりあえず自分自身のことはたなにあげちゃうんだよな。
で、それにつけこまれないように、間髪をあげずに、どこぞのだれかをちまつりにあげちまうのさ。

そうすれば、付和雷同、あとはみんなが勝手にやってくれる。そいつをながめていやすればいい。
さもなければ、正義漢づらして、さっそうと登場したっていいやな。

おい、おまえら、よわいものいじめはよせってね。

そうすれば、おちょうしものどもがなびいてくる。
さっきまでのことは、てんでにたなあげしちまってさ。それは、おまえがやったのと同様だ。

それで、ほんのさっきまでそこにいた犠牲者とやらが一躍、ヒーローにまつりたてられるって寸法よ。
その一方で、それとは逆に、おまえの扇動にのっかちまったどこぞのだれかさんを、諸悪の根元へとおとしこめちまっうてことさ。

おっと、おれは批判しているわけじゃあないんだよ。
そんなことしたらただのマッチポンプ、ここまでに指摘してきた行為をそのまんま実行したのと同様だ。
おれがやろうとしたのは、たんに、事実をのべたい、それだけのことさ。

だれがいいでもだれがわるいでもない。
よのなかのいくつかは、それを前提にして、まわっているってことさ。
文字どおりにね。

[the text inspired from the song "Queenie Eye" from the album "New" by Paul McCartney]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/3008-01c0b9bc

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here