FC2ブログ

2020.03.20.08.42

Ode To My Family

そこからはじめるのは、まぁ、無難といえば無難だよな。
けっしてきりすてることのできない出発点、そこがなければ、だれもうまれもそだちもしないんだから。

だけれども、いつかはかえる、さもなければ、いつでもかえれる、そうおもうのはどうなのかな。
安易にしんじてしまうのも、かんがえもんといえばかんがえもんだ。

はじめるのは簡単だが、おわらせるのはとてもむずかしい。それは戦争にしても恋愛にしてもおなじこと。
そして、かつことよりもまけること、えることよりもうしなうことのほうがさらにむずかしい。

だから、退路をたもつのはだいじなことなのだ。
ひきぎわがかんじんってやつよ。

だけれども、そのみちをおまえがもといた場所、そこへともとめても、よいのだろうか。
かえる場所がある、という自負はぎゃくにそこしかない、そんなうらづけになりはしないだろうか。

避難所は、そことはべつにもうひとつ、あったほうがいい。
なぜって、そこがどこのだれにとっても最良であるとはかぎらないのだから。

いや、それ以前に、おまえのしらないうちにそんな場所がきえうせてしまっていないともかぎらない。
むしろ、そんなやつらのほうがきょうび、おおいんじゃあないのかな。

ってことはさ、そこをそんな居場所におもえるおまえは、そうとうにめぐまれた環境にある、その証左なのかもなぁ(ここではおめでたいやつめ、と罵倒はしない)。

[the text inspired from the song "Ode To My Family"" from the album "No Need To Argue" by The Cranberries]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/3000-63d1ccf6

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here