FC2ブログ

2020.02.14.09.29

Jet Boy

にげあしのはやいやつめ、という言葉は、なんのすくいにもならない。
にげ口上でしかない。
つまりは、まけいぬのとおぼえ、はなっからまけをみとめてしまった、てわけよ。

ゆくえをおうのは、べつのはなし。
もっとだいじなことがあるだろう、それがおれの主張だ。

うばわれてしまったものがあれば、とりかえすしかない。
むりやりにおっつけられたものがあれば、熨斗をつけてつきかえさなければならない。

しかも、そのあいてはかならずしも、やつとはかぎらない。そいつにそれをせしめた張本人、主犯というそいつにたいして、ってことだ。

あいつがおれたちのめとはなのさきでしでかすのは、本来の目的をみうしなわさせる、その一環なのだ。
たまたま、あいつだった。それだけのことにすぎない。

あたまに血をのぼせて、あいつのけつをおっかけるのは、どこぞのだれかさんにでも、まかしておけ。

おれたちにはすることはいくらでもある。
それをみうしなわないこと、その優先順位を自覚しておくこと、あたまのなかにたたきこんでおくのは、まず、それだ。

[the text inspired from the song "Jet Boy" from the album "New York Dolls" by New York Dolls]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 2 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

Re: タイトルなし

> 岡田雅登志さん

ありがとうございます。

2020.02.14.09.36. |from =OyO=| URL


参考にさせて戴きます。

2020.02.14.09.30. |from 岡田雅登志| URL [edit]

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/2976-a97bfda4

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here