FC2ブログ

2019.10.25.08.50

Things We Lost In The Fire

これがおまえのこぼしたミルクだとでもいうのかね。
とんだおわらいぐさだ。

たしかにいまのおまえは無一物だ。よるべなきみのうえってわけさ。
おしんでもおしみきれない。くやんでもくやみきれない。
そうして、とりかえしがつかなくなったもの一切合切がやみにきえはててしまうのをながめているって寸法さ。

おぉっとまてよ。早合点はするなよ。
わずかばかりでもとりかえそうと、渦中に身をとうじろ、とはいっていない。
やけどするぜ。しかもそれですんだら幸運なほうだ。
それに第一、自殺幇助でとっつかまりたくもねぇからなぁ、おれだって。

おまえのむいているのはいまや過去だ。
眼前でおきているのを呆然とみつめていようと、おまえのこころはいまをみてはいない。
うしなわれつつあるものがかつてここにあった、その幸福のときだけにおもいをはせている。
現実逃避。そういっちゃあおしまいだがな。
おれもするな、とはいわない。

だが、それをするのならば、そのすべてを等価にみなさなくちゃならない。
非はどこにあるか。原因はなんだ。
外部のしわざとおもえるのは、その外部をよびこんだ遠因はおまえ自身になかったか。
手前のおろかさをなじるひまがあるのならば、そんなおまえをつくったものはなんなのか。
そういうことだ。

せっかく零になったんだ。
おのれの両端にあるものを均等にながめてみようぜ。
そのどちらも無限さ。

[the text inspired from the song "Things We Lost In The Fire" from the album "Bad Blood" by Bastille]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/2900-c89207b0

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here