FC2ブログ

2019.05.03.08.42

Ugly Heart

あくまでも内心、そのつもりなんだろう? きみにとっては。
まぁ、そうしんじてやってもいいけどね。

じゃあ、きみがそう指摘している内心のもちぬしはいったい、どこのだれかな?
おっと、みなまでいわなくてもいい。きみのくちからでるのは、あいつのことだろう。あいつならば、きみよりもずっとしっている。そして、つきあいもおれのほうがながい。
きみがうけたしうちのそのほとんどは、このおれもとっくに体験済みだ。だからといって、おれはおまえのようにはかんがえちゃあいないのだ。

ああ、だれもがおもうように外見上、あいつは最高のできだ。神をたたえたっていい。
そして、その外見にはけっしてにつかわしくない、あいつの中身がな。
だけれども、それだけのはなしさ。
それをあげつらってあしざまに断罪する必要もない。

そとづらとうちづらがてにてをとって行動しているやつなんか、めったにいない。それはおまえにもわかるよな。どっちかがひいでていても、どっちかかがおとっている。どっちかが融通がきいてもどっちかは配慮がたりないのさ。
あいことなるふたつをならべてみれば、いやおうもなく優劣はつく。一卵性双生児でさえも、さ。
だけれども、おれが指摘したいのはそういうことではない。

あいつのことをあしざまに非難するおまえにこそ、そんな一面がそなわっている、そうはかんがえられないかな?
ひとというものは、決して微動だにしない固有のものが存在するその一方で、自由に変化する許容もけっしてちいさくはない。
おのれの眼前にあらわれたものによって、それ次第によって自在にかわる。人間だってそんな真似ができるのさ。
つまりは、かがみ。

おまえがみいだしたあいつのその個性が、本来はおまえそのものである。それがあいつに反映されているのにすぎない。
そんなかんがえかたはできないかな?

[the text inspired from the song "Ugly Heart" from the album "G.R.L." by G.R.L.]

images
the single for the song "Ugly Heart" by G.R.L.

関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/2782-eff083bd

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here