FC2ブログ

2019.04.19.10.51

Sky's The Limit

おもいあたるふしはいくつもあるよな。
壺中天とか、いのなかのかわずとか、そしてそれ相応にもっともらしい御託をならべたてればいい。

だからといってそれに従順するいわれもないよな。
まっこうから否定してもかまわない。なぜって、てめえ自身のことだからさ。

そらが無限のものだとしたら、そらはだれのものでもない。
一方でじべたは有限で、おそらくどこぞのだれかのものでしかない。

そして、その有限なもので、無限のものを限定することはできる。なぜって、もう一度いえば、それはだれのものでもないからだ。
おのれの所有しているその領域から垂線をのばし、その延長にあるその空間を自身のものと主張はできるはずだ。

と、なると、おまえが夢想家ならば、おまえの眼前にひろがる地平はすべておまえのものだ。そして、その上空もおまえのものとして帰属している。

おまえが無限の存在であるそのそらをほっするのならば、たびだたねばならぬ。おまえの頭上にあるのがおまえだけのためにあるそらだ。その領域をひろげたければおまえ自身の行動が必須となる。

そしてあるとき、はるかな旅の過程、おまえはふとうしろをふりむくだろう。そしてたびだちの場、おまえの故郷をのぞむだろう。はたして、おまえはそこをみいだすことはできない。そしておもう。あのそらはいまでも自身に帰属しているのだろうか、と。

かんがえるだにおそろしい。だから、夢想家は旅をおえることができないのだ。つねに、永遠に、それをつづけるしかない。

[the text inspired from the song "Sky's The Limit" from the album "Life After Death" by The Notorious B.I.G. feat. 112]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/2772-05fcb536

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here