FC2ブログ

2019.02.01.09.19

Heights

結局、目線なんだよな。
判断基準って。

あたまを水平にまずはたもって、それからだ。
目線をあげる、さもなきゃ、あごをあげれば、じぶんよりもそいつはでかい。
その逆、目線をさげたり、あごをひけば、そいつはちっぽけさ
そして、おおきいかちいさいかで、そいつの評価はまずさだまっちまう。

よのなかには定規もあれば巻尺もある。それで数値がさだまればそれで判断する、まぁ、おまえはそういいたいよな。
でも、その数値化したものをきっと自分自身の数値とひきあてるはずだ。
さもなきゃ、その数値にあわせて、自分のてのひらをあげたりさげたりして、自分自身の肉体と比較する。かたのあたりとかあたまひとつぶんとか、そういう発想さ。
だとしたら、おれのいいたいこととそう、かわりはないはずだ。

もちろん、目測した結果が、そいつのそのままを体現しているとはかぎらない。
うどの大木という言葉もあれば、ちいさな巨人という表現もある。
おおきいちいさいは、いくつもあるそいつの属性のひとつであって、そのひとつがそいつを体現するすべてではない。

それは数値化されたものだって一緒のことさ。

だが、先入主があるがゆえに、そいつの評価はその実際をうわまわる事がないわけではない。
でっかいくせに云々、ちっぽけなくせに云々。
そんなほめ言葉がまかりとおるのは、よくあるはなしなのだ。

[the text inspired from the song "Heights" from the album "The World Outside" by Eyes Set To Kill]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/2720-7b830158

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here