FC2ブログ

2019.01.18.09.07

Decades

ながいもの、ひろいもの、おおきいもの、それこそ永遠につづくようなもの、永久におわらないようなもの、いや、そんなに膨大な莫大なものではなくとも、すくなからず一望におさめることができないものは、分断するなり抽出するなりしてみなければ、いつまでたってもてつかずのまま、理解不能な存在でいつづける。

分析するとはつまり、そういうことだ。

それがなんであるのかはわからない。しかし、なんでできているかはわかるかもしれない。
しかし、だからといってそれがそのまま解答となるとはかぎらない。分析の結果がある特異点だけの特徴を示している、それにすぎない可能性があるからだ。

だから、場所をかえておなじ作業をこころみる。なんどもなんども。
その成果によって、正解にたどりつく保証はいっさいない。かえって混迷のどあいをふかめる結果となるかもしれない。

あきらめろというのは簡単だ。
あきらめるのも簡単だ。
しかもどちらもたいしたことではない。うしなうことはさしてないはずだ。

しかし、そこまでわかったうえでもなお、その作業にむかわせるものがある。
それはなぜか。

しりたいのは、めのまえにあるものではないからだ。
それをしることによって、いや、それをしろうとすることによって、わかるかもしれないべつのものがあるようなきがするからだ。

おわりもなければはじまりもない時間という対象にむかって、それを任意のながさに分断し、任意の名称をあたえていく。
そんな作業をおこなっていけば、いまのここがいつのどこなのかがわかるかもしれない。

そんな徒労がおのれを救済する。
ありふれた信仰だが、それを根底から否定するてだてはいまのところない。

[the text inspired from the song "Decades" from the album "Closer" by Joy Division]

images
live version "Decades" from the album "Still" by Joy Division

関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/2710-f0bfab8e

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here