FC2ブログ

2018.07.20.11.24

Diamonds Are Forever

いのり、もしくは、ねがい。
しかも自分自身のことではない。
かなわぬそれを仮託しているのだ。
だが、ゆだねたそれさえも不可能事であるのは自明なのである。

別に、無常観をとなえようというわけではない。そんなものは数百年前のぼうずたちにまかせておけばいい。そこからえるのはなにもない。そのへんのあおっぱなたらしたこぞうでさえしっていることなのだから。

未来永劫につづくとおもっているのだろう。
しかし、そんなものこそ、繊細で脆弱なのだから。外観上の堅牢さにまどわされてはいけないのだ。

もやそうとおもえば、あっというまさ。
それよりももっと可憐で柔弱なものの方こそたくましいのだ。

ここでそれを実証してしまえば一目瞭然、うたがうべきものはなにもない。
だが残念ながら、おれはそんなものとは無縁なのだ。ひとことでいえば、もんなしさ。
それだからこそ、ここまでいきのびてきたともいえる。

かりにちっぽけなそいつがあったとしたら、後生大事に、そいつと一蓮托生してしまうだろう。
もちろん、おまえなんかのために実験なんかしてやることもない。

だからてめぇでかせいでてめぇでてにいれててめぇでためしてみることだな。
それをたのしみに、それだけをいきがいにして、これからさき、くらしていくのも、けっしてわるくはない算段だぜ。

[the text inspired from the song the song "Diamonds Are Forever" sung by Shirley Bassey for the movie "Diamonds Are Forever" directed by Guy Hamilton from the soundtrack album "Diamonds Are Foreverr" by John Barry]

images
the single for the song the song "Diamonds Are Forever" sung by Shirley Bassey

関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/2585-11d51fee

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here