FC2ブログ

2018.05.18.11.02

Up, Up And Away

おぼれるものはわらをもつかむ。
おかにあがれるとばかりにおもってつかんだそれがおもいもかけない運命へといざなう、そんなことはいつだってどんなときだってありえないってわけじゃあない。

完全犯罪のつもりがすんでのところで暴露して、かけあがってのぼりつめた屋上にある、そのうえの気球にとびのったのはむかしのはなしだ。
おとぎばなしじゃああるまいし。
ほうほうのていでのりこんだ気球がどこへとつれてってくれる。
安住のちへとそれがいざなう保証は一切にないんだぜ。

おりたらおりたでおってはそこでまちかまえている。
へたすりゃうみのうえだ。
それとものぼりつめての結果が酸欠か高山病。
うえやかわきだってあるだろう。
もっともそんな長丁場はのぞめそうもないって代物だがな、そいつは。

それでもよければ、これをつかめ。
そんな諺をまっこうから否定する民話がないわけではないからさ。

[the text inspired from the song "Up, Up And Away" from the album "Up, Up And Away" by The Fifth Dimension]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/2542-620e58c5

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here