fc2ブログ

2018.04.20.08.39

Quietus (Silent Reverie)

じゃあ、すまんがこの場で確認させてもらおうかな。
そういってそいつは、おれのもってきたこぎたない封筒から札束をひっぱりだしてかぞえだすのであった。
かぞえるだけじゃない。1枚1枚、うえにかざしてそこにきざまれたすかしをみているのだ。

いやになるだけ時間がすぎた。脳裏をかすめるのは、これまでのいやなおもいばかりだ。
いや、もしかするといまこのときこそ、もっともいやな時間なのかもしれない。

おれがかねにこまってどうにもこうにもどうしようもなくなったことも、こいつになきついたときも、そしてこいつにかえすためにかきあつめたときも。
いまいましさとくやしさばかりが反復する。

だが、あんなこともそんなこともいまのこの瞬間にくらべればたいしたことはないのだ。

そいつのかねをかぞえるその姿勢と根性が、おれの神経をさかなでする。一歩まちがえれば、いまこの瞬間にそいつをなぐりたおして、おれのかねをとりもどしたい。そんな気にもなる。
ああ、このさいだ。いっそ、その一歩をふみだしてやろう、そう決心したそのとき、そいつはこういった。

たしかにあるね。

そいつは、ゆっくりと時間を確認する。

まぁ、及第点だな。
もうすこしおそければ、債務不履行になっただろう。

そしてやつぎばやにこうつげる。

この証文はおまえのものだ。にるなりやくなり、すきにすればいい。額装してかざればいましめにもなるぞ。

1枚のかみきれをうけとってでていこうとするおれに、そいつはこうほざいた。

今度はもうひとけたおおく融通してやれるが、どうする。せっかくきずいたおまえの信用だ。有効に活用しないてだてはないだろう。

[the text inspired from the song "Quietus (Silent Reverie)" from the album "Consign To Oblivion" by Epica]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/2522-0c4c05b8

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here