FC2ブログ

2018.03.09.11.49

Knockin' On Heaven's Door

いまわのきわのたむけの言葉、ではないがな、ひとついいことをおしえてあげよう。
もっとも、だからといって、いまのおまえにやくだつ、そんな保証は一切ないがな。

いま、おまえがいそしんでいること、必死になってとりくもうとしていることは、おそきにしっしているのかもしれない。

なにもくいあらためよ、というわけじゃあない。
そこは安心していい。

つまりさ、いまさら、ってことなんだよ。
いまのいまが、ってことじゃあないんだな。これが。

おまえがうまれたときからずっと、やっていたことなんだよ。しかも、やらなければならないこと、やるしかないこと、なんだよ。
いまのおまえのあがきとやらは。
ただ、おまえにそんな意識がめばえていなかった、それだけの話なのさ。

ちなみにおれは運命論者ではないからな。
予定説を盲信しているわけでもない。

単純に、いまさらのことをとるものもとりあえずに、必死になって挽回をこころみる必要は一切ない、おれがいいたいのはそれだけのことなのだ。

こうなってしまったからにはしかたがない。
粛々と、日常にはげむことしかできない、それで充分、しかもそれすらもていっぱいって寸法なのさ。

めのまえをとぶ蝿をおいまわしているほうが、よっぽどまともってわけだ。

[the text inspired from the song "Knockin' On Heaven's Door" from the album "Pat Garrett And Billy The Kid" by Bob Dylan]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/2494-4fe60dd3

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here