FC2ブログ

2017.09.22.09.31

The Long And Winding Road

と、うたえるやつはまだましだよな。

これからむかうべき行程の全貌を一望のもとにおさめられているのだから。

暗闇でもいい、鬱蒼とおいしげる樹海でもいい。
そんな場所においこまれていたのならば、これからさき、どこへどうたどりつけるかわかりはしない。まるまる一日あるいた結果がたったの数キロの場合もあるだろうし、目的地にまっしぐらのつもりであっても蛇行した結果、もとの場所にぎゃくもどりってことだってあるだろう。

でなければ、すいかわりという遊戯は成立しないんだな。

未来じゃない。過去をふりかえっての出来事だ。
おまえはそう反論したそうなつらがまえだな。

それでもおなじことさ。いや、かえってたちがわるい。
これまで手前のおかしてきた言動をそんな叙情をこめてかたる猶予はまだ、おれたちにはないはずだ。
目先のことで手一杯だろう? それよりも、明日のめしの心配が先だろう?

そんな余裕が手に入るのは、おいさらばえた、死の間際で充分だ。

おれたちがあるいているのは、もうひとつのロング・アンド・ワインディング・ロードさ。
もっとも、ロングはながいほう (Long) じゃなくてわるいほう (Wrong) なんだがな。

むかしのひとはたしかこういった。
お天道様もおがめない、御法度の裏街道ってね。

[the text inspired from the song "The Long And Winding Road" from the album "Let It Be" by The Beatles]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/2375-295df995

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here