FC2ブログ

2008.04.20.19.15

"Buy" by James Chance and the Contortions

images

痙攣するジェームズ・ブラウン(James Brown)もしくは舞踏病(Huntington's Chorea)に罹ったエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)。
ジェームス・チャンスもしくはジェームス・ホワイト(James Chance aka James White)と名乗る人物が率いるコントーションズ(The Contortions)を形容するのならば、多分、こんな感じ。


例えば、彼らの演奏するジェームズ・ブラウン(James Brown)のカヴァー「I Can't Stand Myself」を観てほしい(御大のオリジナル演奏はほんのさわりだけ、こちらで堪能出来ます)。
本作には未収録だけれども、彼らが世に出るきっかけになった、オムニバス・アルバム『No New York』に収録されている。

images

パティ・スミス(Patti Smith)やテレヴィジョン(Television)やラモーンズ(Ramons)以降のNYの動き、それをテブレで揺れ動くハンディ・カメラの映像の様に、リアルにドキュメントした名盤。
被写体は、ティーンエイジ・ジーザス・アンド・ジャークス(Teenage Jesus And The Jerks)、マーズ(Mars)、DNA(D.N.A.)、そして彼らの4グループ。被写体達のその後を観れば、そのキャスティングは的を得たものではあるが、それ以上に当時話題になったのは、このテブレのハンディ・カメラを握っていたのがブライアン・イーノ(Brian Eno)だと言う事。このオムニバス・アルバムは彼のプロデュース作品なのである。

『ニューヨークの今(New York Now)』からwを欠落させて「ニューヨークを否定(No New York)」する。そこにあらざる何か、不在のなにものかを現出させようとする試みである。と、同時に、このアルバムに集結した4バンド総てが、何者にも拘束されられない、新たな情動と蠢動を孕んでいたのだ。
だから、このアルバムには、様々なヒントが隠されているのだ。音楽に限らず、ありとあらゆるモノをひとつの商品としてパッケージし、次世代へと伝える方法論がここにあるのだ。

ちょっと、大鉈を振りかざしすぎたかもしれない。話を今回の主役に戻す事にする。

先の「I Can't Stand Myself」画像でのジェームス・チャンス(James Chance)の肉体の動きをもう一度、観て欲しい。御大ジェームズ・ブラウン(James Brown)のハレとキレのある動きでも、ブライアン・フェリー(Bryan Ferry)の、ダンディズム(Dandyism)をパロディー化させた通称蛸踊りとも違う。
なんていうか、己のこころにあるイメージを具現化できずに、焦り苛立ち戸惑う、己の腑甲斐無さを呪詛している様なパフォーマンスなのである。
本来ならば、創造の現場に向かう前に己自身で純化し昇華すべき、その創造力に、具体的な方向へと導きだせない(もしくはあえて導きださない)、彼らの音楽はそんな蠢きなのである。

ところで、ジャケット写真の女性を観る度に思うのだけれども、ルックスやプロポーションの事はおいといても、そのポージングや身につけている衣装といい、得心のいくものがない。常に、不安定で不安感を誘い出している様に観えるのは、僕だけだろうか?

ものづくし(click in the world!)67.:
"Buy" by James Chance and the Contortions



images


"Buy" by The Contortions

1.Designed to Kill 2:44
2.My Infatuation 2:17
3.I Don't Want To Be Happy 3:19
4.Anesthetic 3:51
5.Contort Yourself 4:21
6.Throw Me Away 2:41
7.Roving Eye 3:07
8.Twice Removed 3:02
9.Bedroom Athlete 4:13
10.Throw Me Away - Live 3:00
11.Twice Removed - Live 3:08
12.Jailhouse Rock - Live 3:22

James Chance : vocals, alto sax, keyboards
Jody Harris : guitar
Pat Place : slide guitar
David Hofstra : bass
Don Christensen : drums

Produced,Composed,Arranged and Mixed by James White
Mastered by Bill Inglot and Dan Hersch
at Digiprep,Los Angeles
Cover by Anya Phillips
All Live Tracks Recorded at CBGB's,Spring 1978

All Songs Published by Cricri Music Administered by Songs of Polygram International,Inc.
BMI except "Jailhouse Rock" by Jerry Lieber Music / Mike Stoller Music ASCAP

liner-notes by Robert Palmer

(P)(C)1979 Ze Records,Under License to Infinite Zero.Made in U.S.A.

Infinite Zero
Marketed by American Recordings
World Wide Web : http://american.recordings.com.
e-mail : american@american.recordings.com.
Destributed by The REP Company
関連記事

theme : YouTube動画 - genre : 音楽

adventures of t. g. chaung | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/161-826ec599

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here