FC2ブログ

2014.07.18.06.53

Born In The U.S.A.

アイデンティティを主張するってことはふたつの方法があって、さ。

そう、きりだしてぼくはたばこをくわえたとおもう。
もう、随分とむかしのはなしだ。

どっちにしたって、おまえとおれについてかたることにはかわりないんだけどね。
よくある「ひとというじは」ってやつだよ。
だから、まあ所詮はたわいもない、いくじなしのかたるはなしさ。

おまえとおれはおんなじ、もしくは、おまえとおれはちがう、そのどちらか一方をえらんで、そこからはじまる。
当然、たどる道筋はちがう。だけれども、最後に到着したいゴールは結局は一緒。
おれにとってのおまえをかたりたいだけ。おれのためにおまえにしてほしいことをかたるだけ。
そうだろう。

だから、まぁ。どっちだっていいんだよ。ほしいものがてにはいりさえすれば。
そのための便法でしかないんだから。
詭弁者でしかないんだよ、だれでも。このおれたちでさえも。

あかんぼうだってしっている。
なくべきなのか、わらうべきなのか。
それと一緒さ。
選択をあやまって、ぶちのめされるところもあわせてね。

でも本当は、きをつけなければならないのは、かたりかける相手じゃあないのさ。
いつかどこかで、突然あらわれる、みずしらずのやつがいるってことさ。
そいつはこういうのさ。
きみのきもちはよくわかる。わたしもきみと一緒だ。
そういって、なまあたたかい右掌をさしだして、握手をもとめてくるのさ。

きもちわるいって。
はは。
でも、しかたがないのさ。

たとえば、さ。
おれとおまえはおんなじだ、ときみがさけんでいたら、そいつは、おれも仲間だ、とこたえる。
たとえば、さ。
おれとおまえはまったくちがう、ときみがささやいたのなら、おれもひとりぼっちさとはなしかける。
そういうことなのさ。

そこで、だれもがあやまちをおかしてしまうのさ。
ばかばかしい。

そういって、くちにくわえたたばこをもみけしたのにちがいない。
多分、最初から火はついてはいなかったはずだ。

[the text inspired from the song “Born In The U.S.A.” from the album “Born In The U.S.A.” by Bruce Springsteen]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/1523-34e929a5

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here