FC2ブログ

2014.05.23.11.40

Taking Tiger Mountain

そこに山がある
山にのぼるものがひとり
そしてかえってくるときもひとり
だが時に、ふたりのときもある
山中で猟師にであうからだ

そこに山がある
山にのぼるものはふたり
そしてかえってくるときもふたり
だが時に、ひとりのときもある
老いた親をおくってくるからだ

そこに山がある
山にのぼるものがさんにん
そしてかえってくるときもさんにん
だが時に、ふたりのときもある
果たし合い ひとりのおんなをあらそったからだ

そこに山がある
山にのぼるものがじゅうにん
かえってくるはずなのはそのじゅうにん
そしてだれもかえってこなかった
ひとりのおんなが小説にあらわしたとおりだ

きっとこの山のむこうでもおなじ物語がつづられている
それともまったくちがうなにか
でもそれをたしかめるすべはない
だれひとりとして山をこえるものがいないからだ
そしてだれひとり山をこえてくることもない

無が有をうまないとは、そういう謂いなのだ

[the text inspired from the song “Taking Tiger Mountain” from the album “Taking Tiger Mountain (By Strategy)” by Brian Eno]

images
Taking Tiger Mountain” from the album “Sentimientos” by Pascal Comelade

関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/1473-4b274f1a

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here