FC2ブログ

2014.03.07.10.24

I Just Called To Say I Love You

街をでることにした。
明日は卒業式だが、そんなものはもう、おれには関係ない。

昨日、大喧嘩をした。
母親は最初から、なきどおしだった。最後の最後に、親父となぐるける、だ。
でていけというから、そのことばには、すなおにしたがおう。
なぁに、数週間、予定よりはやくなっただけだ。

契約はおわっている。ひっこしは月末だと、つたえてある。
なにもないからっぽの場所だが、なんとかなるだろう。

携帯はすてた。エキナカでファストフードをくった時に、くいちらかしと一緒さ。
これでせいせいした。
むこうで最新式をかって、むこうでであうひとたちを登録していけばいいんだ。
こんなくそいなかのガキどもの連絡先なぞ、金輪際、不要さ。

週末の最終便か。
以外とすいている。
そして、すいていることをいいことに、だれもがみな、メロドラマの主人公だ。
こんなにもばかばかしいくらいに、判でおしたような、ありきたりのヒロインがたむろしているんだ。
ふぅ、ごくろうさま。
このおれには、そんなおひとよしがいないんでね。

ビールって、こんなにもにがいものだったのだろうか。

すこしづつうごきだしたまどをながめて、たしか、おれはそうおもったはずだ。
もう、ずいぶんむかしのできごとだ。

[the text inspired from the song “I Just Called To Say I Love You” from the album “The Woman In Red : Original Motion Picture Soundtrack” by Stevie Wonder, for the movie “The Woman In Red” directed by Gene Wilder]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/1396-735d22c6

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here