FC2ブログ

2008.02.24.20.08

君ノ重ネシ小サキ嘘ヲ聴キテ詠メル

images

風強し 疑念のこころ 晴し難く 冬の夕陽も 揺れて沈むか
るい詠める



<読み>
かぜつよし ぎねんのこころ はらしがたく ふゆのゆうひも ゆれてしずむか

<意味>
The wind is so strong.
My feeling to doubt you is hard to clear.
The setting sun in the winter is shaken by the wind.
風が強いので、(あなたへの)疑念の気持ちもすっきりと晴れ難い。冬の夕陽も揺れて沈んでいくのだなぁ。

<解説>
昨日は 春一番が吹いたが、今日も全国的に強風の吹いた荒天気となって、交通機関等に様々な被害も出た様だ。そんな風の強い日を、己のゆれ動く心情と重ねあわせた歌である。本来ならば、揺れる筈もない夕陽が揺れている様に観える。作者のこころの中の"風"の強さが思いはかられる。
なお、結句の「か」は、詠嘆の意と解して訳した。
(この項:たい)

関連記事

theme : 短歌 - genre : 小説・文学

from the notebook4rui | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/135-51b4b573

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here