FC2ブログ

2008.02.08.19.56

理想ノ老夫婦ヲ詠メル

images

強き風も 池のつがいは たじろがず 水面に映ゆる 冬の夕闇
るい詠める


<読み>
つよきかぜも いけのつがいは たじろかず みなもにはゆる ふゆのゆうやみ

<意味>
強い風も、池にいる(水鳥の)つがいはたじろがない。池の水面には、冬の夕闇も迫っている。

<解説>
先週末の積雪を受けて、今週の東京は、厳しい冬の寒さとなった。しかも、終日、冷たい風が吹いているので、日中も、陽射しがあるというものの、気温があがらない。それにも関わらず、池端に生息する水鳥のつがいは、その寒さにたじろぐ気配はみえない。
下の七七の二句は、老夫婦に準えたつがいの心象風景だろうか、それとも、つがいに準えられた老夫婦の生きざまを描写したものだろうか?
(この項:たい)

関連記事

theme : 短歌 - genre : 小説・文学

from the notebook4rui | comments : 2 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry


>丸義さん

ありがとうございます。
では、そのお誉めの言葉、作者に伝えておきましょう。

>池大雅の絵に見えました。
携帯カメラで撮っている筈なんですが...(汗)。

2008.02.11.23.45. |from たいとしはる feat.=OyO=| URL


この画像、池大雅の絵に見えました。
良い歌ですね。
心にグーッと染み入ってきました。

2008.02.11.22.26. |from 丸義| URL [edit]

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/125-33a29421

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here