fc2ブログ

2013.06.07.05.27

V-2 Schneider

おれかい。
なまえはってきかれてもこまっちゃうな。そんなものはないんだから。
うん。そういうことか。
おにとかかいぶつとかばけものとか。
にんげんはそんなふうにいっているな。おれのことを。
みえないはずなんだけどなにんげんには。
だからいいかげんなあてずっぽうをいっているんだろう。にんげんは。

そういえばこのあいだへんなにんげんにあったよ。どうやらおれがみえるらしいんだ。

ひこうきっていうんだっけ。にんげんをのせてそらとぶとりを。
いつものようにそいつのつばさにまたがったのさ。ながいきょりをいくときはべんりだからな。
あいつらはにんげんをのみこんでとんでいるけれどもおれをのみこむことはできないからね。それにどんかんだからおれがのっかってもなんにもいいやしない。
おれにはがまんできないけどな。おまえがおれのうえにのったらじゃまでしょうがないじゃあないか。すぐにふりおとしてやるからつまらないかんがえはするもんじゃあない。いいかわかったな。

ひこうきにまたがったらけつがいたいんだよ。ふとみるととげがでてるんだな。だからこのやろうっておもってそのとげをはがそうとしたんだよ。
いまかんがえるととなりのつばさにうつればよかったんだよな。そうすればらくなかっこうでいられたのに。
でもきっとそのときはむしのいどころがわるかったのさ。ついめりめりととげをはがしたくなったのさ。

さっきからみょうなしせんがあってね。おれのほかにものっているやつらがいるのかとおもったんだよ。みんなひこうきにまたがるとらくができるからさ。おやこやきょうだいでいっしょになってまたがっているやつらもおおぜいいるしね。

だけれどもだれもいないのさ。だれもまたがってなんかいない。
へんだなとおもったよ。

よくみるとひこうきにのみこまれているにんげんがさわいでいるんだよ。おれがみえないはずなのにさ。
めだまをひんむいておおぐちをあけてぽかんとおれをみているのさ。あのかおはみものだぜ。

だからついいたずらごころをおこしてしまったのさ。
てをふってやったさ。あいつのそばまでちかづいてにたにたわらったさ。とげだけはがせばいいところをめりめりってやったさ。ああ。かわまではいでしまったのさ。

それであんなおおさわぎになってしまったのさ。

でもそれはおれのせいじゃあない。おれをみてしまったにんげんのせいさ。ひこうきがおおけがしたのもあいつのせいさ。あれはもうにどととべないだろう。にんげんがやさしければめんどうみてやるだろうさ。

おれはまたがりたいときにまたがれればそれでいいのさ。
だってなんびきもなんびきもそらをとんでいるじゃあないか。ひこうきなんていくらでもいるんだから。

たったいっぴきかわをはがされてそらをとべなくなったっておれにはかんけいないことなんだよ。

ふふふ。

[the text inspired from the song "V-2 Schneider" from the album ""Heroes"" by David Bowie.]


関連記事

theme : 日記 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

https://tai4oyo.blog.fc2.com/tb.php/1154-865d3cdc

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here