fc2ブログ

2024.02.20.07.41

うちゅうのかんづめ

は、その美術作品の制作者自身が自著『東京ミキサー計画 ハイレッド・センター直接行動の記録 (Tokyo Mikisa Keikaku : Tokyo Mixer Plan)』[赤瀬川原平 (Genpei Akasegawa) 著 1984PARCO出版 (Parco Publishing) 刊行] で紹介している。
その著書は、自身が参加しているハイレッド・センター (Hi-Red Center) [1964年結成]、すなわち高松次郎 (Jiro Takamatsu)、赤瀬川原平 (Genpei Akasegawa) そして中西夏之 (Natsuyuki Nakanishi) の活動記録である。

read a continuance of : "うちゅうのかんづめ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop