fc2ブログ

2023.11.21.09.04

りきっどすかい

その映画には何度も何度もエンパイア・ステート・ビルディング (Empire State Building) が登場する。
描かれている物語の遠景として、もしくはその物語の舞台となる場所を暗喩 (Metaphor) する為に。それならばそうなのだろう。だけれども、その登場回数はあまりに多くないか。しかも映画の語る物語の終了を告げるクレジットタイトル (Credit Title) に映し出されるのは、その建築物の定点観測 (Fixed-point Observation) の映像なのである。
もしかすると、この作品は実験映画『エンパイア (Empire)』 [アンディ・ウォーホル (Andy Warhol) 監督作品 Slava Tsukerman) 監督作品 1965年制作] への献辞 (Hommage) なのではなかろうか。

read a continuance of : "りきっどすかい"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop