FC2ブログ

2018.02.07.09.13

俳句:ごくなぬか 第302週

をのひとつころがる毬のゆくへかな
雪ふりてたったひとりが歌うたい
春とほく鏡のなかではな嗤ふ
悪漢はとなりのいへの扉を敲く
繙きて逢へぬ魔王の諱とふ


theme : 俳句 - genre : 小説・文学

the lion sleeps tonight | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop