FC2ブログ

2016.08.09.08.50

やおやおしち

八百屋お七 (Yaoya Oshichi) と謂う少女の逸話は、歌舞伎 (Kabuki) の演目『松竹梅雪曙 (Shouchikubai Yukinoakebono)』[作:河竹黙阿弥 (Kawatake Mokuami) 1856年発表] を通じて知ったと記憶をしている。
但し、この場合の歌舞伎 (Kabuki) の演目と謂うのは、歌舞伎座 (Kabuki-za) での公演ではないばかりか、NHKの劇場中継 (NHK Kabuki) でもない。
ある年の正月の、『新春かくし芸大会 (New Year Parlor Tricks Tournament)』 [19642010フジテレビ系列放映] の演目のひとつとして、なのである。

read a continuance of : "やおやおしち"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop