FC2ブログ

2014.03.05.08.01

俳句:ごくなぬか 第98週 後篇

三十路過ぎて鶯の聲うめときく
逢瀬とや一本松を七曲がり
七夕に水も無ければ神も無い
道祖神紅いべべ着せサン・ニコラ
初燕物干竿を搔ひ潜る


theme : 俳句 - genre : 小説・文学

the lion sleeps tonight | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2014.03.05.07.59

俳句:ごくなぬか 第98週 中篇

地下足袋の小沙魚握つて十文半
経帷子小鰭頬張り半蔵門
すきとおつてそのこのはだははんとうめい
夢みてふ抱くに抱けぬ骨もなし
肚朽ちて踵の泥も舐めぬ唇


theme : 俳句 - genre : 小説・文学

the lion sleeps tonight | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2014.03.05.07.58

俳句:ごくなぬか 第98週 前篇

葉隠れに狸みどりに塗りたくる
輪切りかなにやにやまがるチャシャ猫の
悔しくて梅干し噛むで洟擤むで
ベレッタををんなの銃と辱む
轟となる今際の際に聴かむ音


theme : 俳句 - genre : 小説・文学

the lion sleeps tonight | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop