FC2ブログ

2013.04.09.10.00

たろうをねむらせたろうのやねにゆきふりつむじろうをねむらせじろうのやねにゆきふりつむみよしたつじ

.......... 。

あ、いや、これぐらいのながさでもちゃあんと全文、ブログ・タイトルに反映されるんだなって、今、確認すると同時に、ちょっと感動していたところ。

と、いうネタは既にここでやってしまっている。

タイトルに掲げた作品を紹介すれば、三好達治 (Tatsuji Miyoshi) の詩集『測量船 (The Surveying Ship)』 [1930年発表] に掲載された詩『 (Snow)』である。
作者名も含め、総て平仮名表記で掲載したのは、この連載ルールに準じただけであって、それ以上の意味はない。
あらためて、作品全文を下に掲載する。

詩『
太郎をねむらせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。
二郎をねむらせ、二郎の屋根に雪ふりつむ。

英訳も発見出来たので、そちらも掲載する。

Laying Taro to sleep,
snow lies thick on Taro's roof.
Laying Jiro to sleep,
snow lies thick on Jiro's roof.

read a continuance of : "たろうをねむらせたろうのやねにゆきふりつむじろうをねむらせじろうのやねにゆきふりつむみよしたつじ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop