FC2ブログ

2011.08.02.21.22

にげるがかち

作品世界を形作る細部の描写や表現手法にはおもいっきり魅了されているのにも関わらず、いまいち『新世紀エヴァンゲリオン (Neon Genesis Evangelion)』 [庵野秀明 (Hideaki Anno) 監督作品 1995年~1996年放映] の物語に入り込めないのは、主人公碇シンジ (Shinji Ikari) の「逃げちゃ駄目だ、」という言葉が、呪文の様に鳴り響いているからなのだ。

read a continuance of : "にげるがかち"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop