FC2ブログ

2020.02.25.11.12

すこっと

チャーリー (Charlie) ことモンゴメリー・スコット (Montgomery 'Scotty' Scott) [演:ジェームズ・ドゥーアン (James Doohan) TV番組『宇宙大作戦 (Star Trek)』 [19661969NBC系列放映] について、彼が自身の民族としてのアイデンティティーを表出した逸話、つまり、彼をチャーリー (Charlie) ではなくスコッティ (Scotty) と呼ばなければならない理由について綴ってもいいのだが、ここに取り上げるのはもうひとりのスコット (Scott) である。
ちなみに、沖雅也 (Masaya Oki) がTV番組『太陽にほえろ! (Taiyo ni Hoero!)』 [19721986日本テレビ系列放映] で演じた役はスコッチ刑事 (Scotch) であって、チャーリー (Charlie) でもスコッティ (Scotti) でもない。

read a continuance of : "すこっと"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2020.02.18.09.02

みろのゔぃーなす

はなっから両腕のないモノ、と、ずっと想っていた。制作者の美的な判断に基づいて、その彫像は完成した時点で既に、両腕のない彫像だったのだ、とぼくはその作品『ミロのヴィーナス (Venus de Milo)』 [前130年-前100年頃制作 ルーヴル美術館 (Musee du Louvre) 所蔵] の存在を知った時から、そう思い込んでいた。

read a continuance of : "みろのゔぃーなす"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2020.02.11.08.43

つきみ

ぼくにそれを教えてくれたのは、オオカミ男 (Wolfman) である。アニメ番組『怪物くん (The Monster Kid)』 [原作:藤子不二雄 (A) (FUJIKO Fujio (A) 19681969TBS系列放映] の登場人物のひとりだ。

read a continuance of : "つきみ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2020.02.04.08.56

うたうはっこつ

と、表題を掲げてしまうと、幽霊譚や怪異譚を想像してしまうかもしれない。それとも、ゴシック・ロマンス (Gothic Romance) であろうか。
ここで謂う"うたう (Utau)"と謂う語句は、"歌う (Singing)"と謂う意味よりも、"白状する (Confession)" とか"暴露する (Exposure)" と謂う意味の方にきっと、近い。
つまり、殺人事件に於ける最も重要な証拠物件、遺骸を調査し研究する事によって判明する真実、そしてその為には必須となる科学的な捜査方法、特に法医学 (Forensic Medicine) 上のそれを意味しているのである。

read a continuance of : "うたうはっこつ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2020.01.28.08.41

りりょう

単元としての小説『山月記 (Sangetsuki : Tiger-Poet)』 [作:中島敦 (Atsushi Nakajima) 1942年発表] の授業が終了したぼく達に、新たな課題が課せられる。その小説の作者のもうひとつの小説『李陵 (Li Ling)』 [作:中島敦 (Atsushi Nakajima) 1943年発表] を読んで、感想文を提出しろと謂う [この挿話はこちらでも紹介した]。

read a continuance of : "りりょう"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2020.01.24.08.35

Growing Pains

やっかいなしろものだが、なければないでそれはこまる。

read a continuance of : "Growing Pains"

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2020.01.21.08.49

あほうどり

と、その鳥が呼ばれるのは次の様な理由がある。
空にあっては雄々しく優雅に飛翔するその鳥は、地にあっては無様に這い回るしか出来ない。
その様を称してあけすけに阿呆 (Fool) と呼ぶ。

read a continuance of : "あほうどり"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2020.01.14.11.24

きんぐだいなそあ

後にミスター・ビッグ (Mr. Big) と呼称される事になる映画監督バート・I・ゴードン (Bert I. Gordon) が、その異名を勝ち得たきっかけとなる作品、それが映画『キング・ダイナソア (King Dinosaur)』 [1955年制作] である。

read a continuance of : "きんぐだいなそあ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2020.01.07.09.17

けむーるじんにさいかいするとき

特撮TV番組『ウルトラQ (Ultra Q)』  [1966TBS系列放映] の第19話『2020年の挑戦 (Challenge From The Year 2020)』 [脚本:金城哲夫千束北男 監督:飯島敏宏 特技監督:有川貞昌] に登場するケムール人 (Kemur Man) は、その番組の後番組である特撮TV番組『ウルトラマン (Ultraman)』  [19661967TBS系列放映] の第33話『禁じられた言葉 (The Forbidden Words)』 [脚本:金城哲夫 監督:鈴木俊継 特技監督:高野宏一] にて、再登場する。

read a continuance of : "けむーるじんにさいかいするとき"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2019.12.31.08.46

りんごおいわけ

ぼくにはこんな記憶がある。

read a continuance of : "りんごおいわけ"

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop